水素の特徴や水素吸入器の仕組み・性能を紹介 | 株式会社ネクセレント

2020年03月18日 12:36

小型・ポータブル式高濃度水素吸入器・水素水素水生成器「ダブル水素ボトル」を販売する株式会社ネクセレントが、水素の特徴や水素吸入器の仕組み・性能をご紹介します。

健康や美容で注目が高まる水素。
そもそも水素がどのような物質で、小型の高濃度水素吸入器・高濃度水素水生成器「ダブル水素ボトル」がどのような仕組みと性能を持つのか、こちらでわかりやすくご説明しています。


水素を日常的に取り入れようとすると、水素水サーバーなどの大きな機器が必要で、面倒なイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
しかし、今回ご紹介する小型・ポータブル式高濃度水素吸入器・高濃度水素水生成器「ダブル水素ボトル」は、水素水サーバーや他の水素吸入器よりも手軽に効率よく高濃度の水素を取る摂ることができ、スペースも取らない優れものとなっています。

◆そもそも水素って一体どんなもの?
◆小型水素吸入器ってどんな仕組みなの?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

今回は水素がどのような物質で、一般的な水素吸入器と小型・ポータブル式高濃度水素吸入器・高濃度水素水生成器「ダブル水素ボトル」がどのような違いがあるのか、仕組みと性能を持つのかをわかりやすくご紹介します。

【そもそも水素とは?】

私たちの身体が老化していくのは『悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)』による「酸化」が原因の一つです。酸化は私たちが生きていく上で必ず起こる現象であり、避けることができません。

◆悪玉活性酸素が引き起こす主な疾患
心筋梗塞、動脈硬化、肺炎、心筋症、脳梗塞、てんかん、脳出血、パーキンソン病、自律神経障害、胃炎、胃潰瘍、胃がん、肝硬変、クローン病、膵炎、白血病、敗血症、高脂血症、糖尿病、副腎代謝障害、アトピー性皮膚炎、日光皮膚炎、皮膚腫瘍、白内障、角膜腫瘍、網膜炎症、喫煙によるがん、科学発がん、放射線障害、関節リウマチ、自己免疫疾患、膠原病 など

もちろん身体の中には酸化を防ぐ仕組みが存在していますが、この仕組みも20代をピークにどんどん下がっていきます。その結果、身体の老化が進んだり、免疫力が下がり病気にかかりやすくなったりと、身体にマイナスとなる現象が起きてしまいます。そのため、酸化の原因である『悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)』を中和・除去することはとても重要です。

そこで近年、関心が集まっているのが「水素」です。水素(H2)は、宇宙で最も小さい元素です。体内にある悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル:OHO)と結びついて無害な水(H2O)を作り出し、汗や尿として体外に排出するという性質があります。水素は最も小さい元素なので、他の抗酸化物質(ビタミン、ポリフェノール・カロテノイド)より拡散性に優れ全身の細胞の奥深くまでたどり着くことができます。その優れた抗酸化作用・拡散性を含む性質から、健康や美容を維持・向上する上で注目されているのです。

◆世界で水素が注目される理由◆
①悪玉活性酸素のみを中和・除去
水素分子は、免疫力の向上に役立つ善玉活性酸素には反応せず、廊下やあらゆる病気などの根源と言っても過言ではない、悪玉活性酸素だけを中和・除去する働きがあります。
②優れた抗酸化力
水素の分子力を1とした場合、ビタミンcの176倍、ポリフェノールの221倍、コエンザイムの863倍の抗酸化力を持ちます。
③拡散性
水素は宇宙で最も小さい分子です。薬やビタミンなどが入りきれない身体の隅々まで通ることができます。身体中の悪玉活性酸素に向かって一直線で届きます。
④副作用
他の抗酸化物質とは違い、水素は体内に留まりません。悪玉活性酸素が体内にいなくなれば、皮膚を通り抜け放出されます。副作用の心配はありません。


株式会社ネクセレントでは、高濃度水素ガス及び高濃度水素水を生成する「ダブル水素ボトル」を販売しています。人生100年時代が到来すると言われる日本において、皆さんがいつまでも若々しく健康に、自分らしく生活するための救世主になります。

【水素は「飲む」から「吸う」時代へ 吸入器の仕組み・性能とは? 】

ここからは水素吸入器がどういった仕組みなのか、どういった性能なのかを詳しく紹介していきます。

水素の摂取効率を比較すると、水素水飲用を1とすると、水素吸入は1000とも言われています。水素水サーバーなどで水素を多く摂ろうとすると多くの水素水を飲む必要がありますが、水素吸入器を使用すれば無理に多量の水を飲むことなく、効率的に水素を取ることが可能となります。
水素は「飲む」から「吸う」時代へ変わろうとしています。

水素吸入器は、水を電気分解して水素ガスを生成する機器が一般的で、鼻もしくは口から専用のチューブ(鼻カニューラ)やマスクを使用して水素ガスを簡単に吸入することができます。
しかし、水を分解して生成した水素ガスを高濃度のままチューブやマスクの出口(水素を吸う部分)まで届けるのは、とても高度な技術が必要です。


【特許製法】「ダブル水素ボトル」による高濃度水素ガス&高濃度水素水生成

一般的な水素生成器により電気分解された水素は、酸素とすぐに結合し、水に戻るとされています。これでは高濃度の水素ガスを吸入することはできません。

「ダブル水素ボトル」は、特許製法により水素と酸素を電解膜により分離させ、水に戻ることなく酸素同士を結合させオゾンに変えて排出します。よって高濃度の水素ガスが吸入できるのです。

【水素商品を選ぶ重要なポイント】
◆水素ガス生成の場合は、水素ガス濃度測定器で水素ガス濃度を測定している商品
◆水素水の場合は、溶存水素濃度測定器で水素濃度を測定している商品
◆第三者機関で水素濃度が証明されている商品

今回は水素の性質、そして水素吸入器ができることについてご紹介しました。
老化やあらゆる病気の源と言われる悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)を水素で中和・除去。
株式会社ネクセレントの「ダブル水素ボトル」は、水素水サーバーよりもはるかに効率的な仕組みで、簡単に水素を取る摂ることができる水素吸入器で、小型・ポータブル式でスペースもとらない優れもので、特許製法により10,000ppm以上という高濃度の水素ガスを生成できます。健康や美容が気になる方はぜひご利用ください。

ホンモノの水素商品「ダブル水素ボトル」

小型・ポータブル式高濃度水素吸入器&高濃度水素水生成器「ダブル水素ボトル」で手軽に水素を摂取!
お求めは株式会社ネクセレントへ

【無料出張】製品説明・血流観察測定体験会
ご自宅や企業、老人ホームなどへお伺い致します。

お問い合せ先
電 話 043-497-4154(9:00~17:00)
メール info@nexcellent.co.jp
UR L https://nexcellent.co.jp

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)